埼玉の着物持ち込みで店頭買取可能なお店「タロー&ノエル」「てまり屋」を紹介の詳細

> 埼玉の着物持ち込みで店頭買取可能なお店「タロー&ノエル」「てまり屋」を紹介

埼玉の着物持ち込みで店頭買取可能なお店「タロー&ノエル」「てまり屋」を紹介

てまり屋ってどんなお店?

てまり屋は関東を中心に8店舗をかまえている着物買取専門店で、埼玉にもいくつかの店舗があります。本店の東京では着付け教室も行っており、着物について知りたい方、着物が好きな方に人気のあるお店です。そのため、はじめての方でも安心して着物を買い取ってもらうことができるでしょう。持ち込み可能な店頭買取をはじめ、出張・宅配の買取も行っています。ただし出張買取は一部の地域のみですので、全国対応ではありません。

買取の流れは、「買取希望日を電話で予約」「直接お店にアクセスする」「専門の査定士が隅々まで査定」「査定金額を支払い」となります。基本的に、他の買取店とそれほど大差はありません。持ち込み買取なので、店舗が近くにないと難しいでしょう。また持ち込み買取でも事前に電話での確認が必要になります。ひと口に着物といってもさまざまです。なかには買い取ってもらえない着物(ウール・喪服など)もありますので、まずは事前に電話で相談してください。

てまり屋では、着物以外に帯や和装品などの買取も行っています。作家の作品や産地のものなどは高値で買い取ってもらえる可能性が高く、新品・未使用も同様です。反物やほどいたままの生地なども対応してくれます。

営業時間は、9時〜19時まで。定休日は土日祝です。

タロー&ノエルってどんなお店?

店頭・出張の買取が可能なお店です。着物以外に、古布や和骨董、カントリーアンティークなどの買取も行ってくれます。着物買取専門店ではありませんが、ベテランが査定してくれるので安心してお任せできるでしょう。「これは売れないのでは?」というような着物でも、しっかり査定してくれるので、まずはアクセスしてみてください。また出張買取も実施しているので、買い取ってもらいたい品が多い方でも安心。無料で査定してくれます。

営業時間は、11時〜19時まで。定休日は土曜・28日です。

どちらがお得に買い取ってもらえる?

埼玉には、てまり屋・タロー&ノエル以外にも持ち込み買取ができるお店はいくつかあります。そのなかで店舗数が少なく地域密着型の2店を紹介しましたが、どちらがお得に買い取ってもらえるのでしょうか?それぞれに魅力がありますが、やはり着物を多く取り扱っている「てまり屋」でしょう。タロー&ノエルは、和骨董やアンティーク雑貨なども取り扱っているので、着物買取専門店ではありません。一方で「てまり屋」は着物のみを取り扱っているお店なので、他店よりも良い値で買い取ってもらえる可能性が高くなります。ですので、2店を比較するなら断然「てまり屋」のほうがお得に買い取ってもらえる可能性は高いでしょう。

「着物以外にも売りたいものがある」という方はタロー&ノエルでも良いかもしれません。他にもいろんな着物買取店がありますので、比較しながら自分に合ったお店で買い取ってもらいましょう。

店頭買取のメリット・デメリットとは

着物の買取は、店頭・出張・宅配の大きく3つの方法に分けられます。店頭買取は、直接お店に足を運び査定・買取を行ってもらう方法。目の前で査定してもらえるので、買取価格も納得しやすいでしょう。何より、スタッフの対応や店内の様子などが分かるのは助かります。

古着屋などは、査定後に呼び出しされるので、査定しているところを見ることができません。その点、店頭買取はほとんどが目の前での査定になるので安心です。ただ、近年は目の前で査定するお店も減っているので、着物買取専門店でも裏で査定するケースが多いかもしれません。それでも、基本的に「目の前で査定」が店頭買取のスタイルになりメリットになるでしょう。

次に、「査定額に満足できなかった場合に断りやすい」という点です。出張買取の場合、わざわざ査定員が自宅まで訪問してくれるので、キャンセルできるといっても断りづらいでしょう。でも、持ち込みなら自分がお店に行っているので納得できなければ簡単に断ることができます。要するに、無駄に気を使わなくて良いのは店頭買取のメリットと言えるでしょう。

ただ一方で、デメリットもあります。「持ち込む手間がかかる」「高額査定が難しい」という点です。着物は、1着でも700g〜1kg程度。決して軽いとはいえません。1着以上になると、当然持ち込むのに手間がかかります。運転できる方は車でお店まで行くことができますが、それでも店内に入るまで大変でしょう。

しかし、出張買取で自宅に来てほしくない方には、店頭買取か宅配買取しかありません。手間がかかりますが、先ほど述べたメリットもあるので、妥協するしかありません。また、査定額に納得できなかった場合、キャンセルになりますので再び持って帰ることになります。持ち運びの手間は、着物を買い取ってもらううえで大きなデメリットになるでしょう。

店頭買取でも高額査定になるのは、店舗を持たないお店です。店舗が多いお店は安くなりやすいので注意してください。