埼玉の着物持ち込みで処分してくれるお店は宅配or出張があると良い?の詳細

> 埼玉の着物持ち込みで処分してくれるお店は宅配or出張があると良い?

埼玉の着物持ち込みで処分してくれるお店は宅配or出張があると良い?

宅配買取のメリット
着物の処分は、持ち込みできるお店がベストですが、宅配or出張があるとさらに良いといわれています。というのも、持ち込み処分しか取り扱っていないお店は、埼玉県以外の買取ができないからです。もちろんそれがデメリットになるわけではありませんが、どんな方法でも処分してもらえるお店のほうが利用しやすいでしょう。

というわけで、宅配or出張での買取も行っているお店を探すのがベストですが、宅配買取のメリットは「無料で売却できる」「適正価格の買取や高額買取が期待できる」「自分の都合に合わせて買い取ってもらえる」ことです。宅配買取でも、余分な手数料はかかりません。お店によってはキャンセル料が必要になるところもありますが、基本的に査定は無料。キャンセル料0円のお店ならすべて無料で査定・買取をしてもらえます。そのうえ適正価格での買取や高額買取ができるので有り難いでしょう。

自分の都合の良いときに買取依頼ができるため、忙しくてなかなか時間が作れない方でも不要な着物を処分することができます。対面査定が苦手な方にもおすすめの買取方法で、比較的スムーズに処分できるのがこの方法です。ただ発送の手続き(郵便局やコンビニへ行くなど)は自分で行わなければいけないので、査定までの手間はかかるかもしれません。持ち込みができない方にも助かる買取方法です。


出張買取のメリット
一方で出張買取は、その名のとおり自宅訪問し査定・買取を行ってくれます。お店に持ち込みができない方にとって、わざわざ査定員が自宅まで来てくれるので手間が省けます。最近では、女性の査定士を指定できるお店もありますので、男性査定士が苦手な方はそういったお店を選ぶと安心でしょう。また玄関先での査定がほとんどですので、自宅訪問といっても家の中まで入ってくるケースは少ないのもメリットです。ただ大量に着物がある場合などは家の中に入ることもあります。とにかく、「手間を省きたい方」におすすめの処分方法です。店頭持ち込みができない場合などにも役に立つでしょう。

持ち込みで処分してもらう場合は、店頭まで着物を運ぶのが大変です。車でお店まで行ったとしても、そこから店内まで運ぶのが重労働。着物は1着だけでも〜1kg程度と重いので、大量に処分したい場合、「店頭買取のみ」はデメリットになります。その点、出張買取は自宅まで査定士が来てくれるので処分しやすいでしょう。大量に着物がある方におすすめです。


持ち込み処分ができるおすすめのお店は?
「埼玉成化」は久喜市にある茶道具買取店ですが、着物の買取も行っています。店頭買取と出張買取が可能なので、直接着物を持ち込んで処分してもらうことができます。ただ先にも述べたように茶道具買取店なので、着物がメインではありません。専門の査定士がしっかり査定してくれますが、着物買取専門店に比べると高額買取は期待できないと考えましょう。また出張買取も埼玉中心に近隣県のみですので、地方からの買取は対応していません。近くの方なら出張費無料で処分してくれます。

「キモノ和楽市」では持ち込みによる処分の他に、郵送・出張でも可能です。創業40年の呉服業なので着物の専門知識は高く、良い値で買い取ってもらいやすいでしょう。「質の良い着物だから」「作家の着物だから」という良い着物の処分を考えている方に嬉しい買取店です。また、買い取った着物はリサイクル着物として販売しています。無駄がないのもキモノ和楽市の良いところでしょう。

「てまり屋」は持ち込み可能のお店です。宅配・出張の買取も行っているので、万が一お店に行けなくても安心。関東中心に店舗をかまえており、埼玉にも1店舗あります。着物買取専門のお店なので、処分したい方にぴったり。ただし、ウール・ポリエステル・喪服などの処分はできませんので注意してください。


買取店以外で処分する場合
せっかく着物を処分するなら、買い取ってもらえるほうがお得です。お金になるわけですから、ただ捨ててしまうより良いでしょう。しかし、「これはどうしても売れない」というような着物はやはり捨てるほうがベスト。ボロボロの着物は、どんなに着物買取店でも買い取ってもらえない可能性があるからです。わざわざお店まで持って行くくらいなら、捨てたほうが手間も省けるでしょう。

そこで着物を処分する方法ですが、先にも述べたようにゴミとして出す方法以外にオークションなどがあります。ゴミとして処分する場合は、燃えるゴミの日に捨てましょう。もちろんそのまま捨てるのではなく、きちんと袋に入れてください。ただこの方法は処分の最終手段。着れないほどボロボロでない限り、買取店やオークションなどを利用したほうがお得でしょう。

オークションは写真撮影や梱包など手間がかかりますが、場合によっては良い値で買い取ってもらえることがあります。ただ、やはりボロボロは落札が難しくなります。